Macで不可視ファイルを表示させる方法

.htaccessなどの
不可視ファイルや不可視フォルダを表示する方法です。
今回は、Macのターミナルを使用した方法を紹介します。
以下のコマンドをターミナル上で実行します

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

そしてファインダーを再起動します。

killall Finder

これで不可視ファイルが表示されます(半透明で表示されているはずです。)
逆にこの設定を解除する方法も記述しておきます。
以下のコマンドで設定を削除します。

defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles
killall Finder

*この方法でも可視状態を解除できました。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean false
killall Finder
PAGE TOP